下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円で売却できることが多々あります。
 
一括査定サイトを使うことで、
最大10社の大手買取業者が、
買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。
 
あなたの愛車を、安い価格で
下取りに出すのはもったいないですよ。
 

スズキクロスビーのアクセサリーカタログ一覧からおすすめを紹介します。

クロスビーには、外装、内装、操縦、アウトドアに至るまで、たくさんのアクセサリーがあります。

ロングドライブには必須のナビゲーション、たくさんの荷物を積むためのラゲッジアイテム、ファミリーカーには必須のチャイルドシートに注目します。

スポンサードリンク

クロスビーのアクセサリーカタログを紹介

クロスビーのアクセサリーカタログから、ラゲッジ関連アイテのジャンルを一覧で紹介します。

ラゲッジ&キャリー関連アクセサリー

スライドレール:22,626円

引用:http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/21

ロッドホルダー:17,928円

引用:http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/22

ベースキャリア&ルーフラックアタッチメント

引用:http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/24

(右上)サイクルキャリア:28,738円
(右下)ラテッジベルト:2,376円

引用:http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/20

ラゲッジマット(フルカバー):17,982円

引用:http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/20

ラゲッジマット(ソフトトレー):12,960円

引用:http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/20

ラゲッジマット(バンパーカバー付き):17,982円

引用:http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/20

チャイルドシート関連アクセサリー

ベビーシート(ISOFIX対応):75,600円
チャイルドシート(ISOFIX対応):97,200円
チャイルドシート(シートベルト固定):32,400円

引用:http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/28

ジュニアシート(シートベルト固定):34,560円

引用:http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/28

カーライフ関連アクセサリー

  • 防水シートカバー:11664円
  • 停止表示板:2,916円
  • スペアタイアセット:15,660円

クロスビーのアクセサリーパッケージ

クロスビーには、あらかじめお得なアクセサリーパッケージも用意されています。

ベーシックパッケージ

価格:50,922円

  • フロアマット
  • ドアバイザー
  • ナンバープレートリム&ボルトセット

http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/46

ラゲッジアイテムパッケージ

価格:47,844円

  • ラゲッジマット
  • ラゲッジバー
  • ラゲッジボード

http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/46

ホワイトカラーアクセントパッケージ

価格:58,331円

  • ドアスプラッシュガードパネルセット
  • バンパーガーニッシュ(フロント)
  • バンパーガーニッシュ(リア)

http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/46

カラーパネルパッケージ

価格:79,704円

  • インパネガーニッシュ
  • ドアトリムガーニッシュ

http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/46

イルミネーションパッケージ

価格:51,840円

  • ドアランプ
  • エンブレムイルミネーション

http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/46

クロスビーのアクセサリー〈ラゲッジ編〉のおすすめ

クロスビーは、コンパクトSUVでありながら、外寸では一回り大きいヴェゼルやルーミーと室内寸法で比較するとほとんど変わりません。

その大きな室内空間に、たくさんの収納があらかじめ用意されています。

しかし、クロスビーでロングドライブを楽しむなら、ラゲッジ関連のアクセサリーは用意しておくと、役に立つことが多いはずです。

「趣味と言えるものがほしいなぁ・・」と考えている人は、クロスビーに乗り始めることをきっかけにサイクリングなど始めてみるのもいいかもしれないですよね。

スポンサードリンク

クロスビーの純正ナビゲーションの機能

クロスビーの純正ナビゲーションは8つの種類から選ぶことができます。

エントリーモデル
ケンウッド

  • 8インチ(99000-79BK0)
  • 7インチ(99000-79BK1-W00)

パナソニック

  • 8インチ(99000-79BM5)
  • 7インチ(99000-79BM6-W00)

スタンダードモデル
パイオニア

  • 8インチ(99000-79BN)
  • 7インチ(99000-79BN1-W00)

スダンダードプラスモデル
パナソニック

  • 8インチ(99000-79BM0)
  • 7インチ(99000-79BM1-W00)

クロスビー純正ナビの共通機能

純正ナビには、7つの共通機能があります。

  • 3年間6万km保証
  • TVチューナーAM/FM/ワイドFM
  • DVDビデオ再生
  • VICS WIDE
  • 3Dジャイロセンサー
  • パスワードロック機能

VICS(ビックス)とは、交通情報を取得し、FM多重放送などを使って渋滞情報を教えてくれる機能です。VICS WIDEは従来よりさらに取得できる交通情報が増えるため、渋滞の状況を詳しく知ることができます。

3Dジャイロセンサーは、自分の車が今どこにいるかを3次元空間にあっても把握することができるセンサーです。具体的には、高速道路や幹線道路など、道路が立体交差する地点でも、どちらの道を走っているのか、把握することができます。

クロスビーの純正ナビの主な機能の違い

全方位モニター対応

引用:http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/30

全方位モニターはクロスビーの前後左右につけられたカメラが写した映像をナビ画面で確認することができる機能です。

この機能は、純正ナビでないと対応していません。また、エントリーモデルのケンウッド製も対応していません

音声認識機能

パナソニック製のスタンダードプラスモデルには、音声認識機能があります。スマートフォンのアプリを使うことで、音声ガイダンスに従って目的地の登録をすることができます。

煩わしい入力が楽になるのは便利です。

スポンサードリンク

クロスビーのチャイルドシート

引用:http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/28

クロスビーにはベビーシート、チャイルドシート、ジュニアシートのいずれも乗せることができます。

ベビーシートは体重13kgまで、チャイルドシートは体重9〜18kg、ジュニアシートは15〜36kgに対応しています。年齢でいうと10〜11歳まで使うことができます。

クロスビーのISOFIXコネクタは後部シートにあります。助手席にチャイルドシートを設置することは推奨できませんが、どうしても設置する場合はシートベルト固定式のみになります。

ISOFIXとは?
シートベルトを使わずに簡単にチャイルドシートを接続することができます。2012年7月以降に発売された全車種に導入されています。

クロスビーの電源ソケットとUSB接続端子はどこにある?

クロスビーでアクセサリーを追加したり、携帯を充電するとき、電源ソケットの場所や、USB接続端子の場所を知っておかなければなりません。

ちなみに、シガーソケットという言葉を聞くことがあると思いますが、基本的には同じです。
昔は、シガーライターを取り付けるためのものだったため、シガーソケットと呼ばれていましたが、今ではソケットだけの車種が増えてきたため、シガーソケットと呼ぶことは減っているようです。

電源ソケットからコンセントを使えるように変換してくれるカー用品もあるので、クロスビーのようにキャンプに乗って行くことも想定している車にとって、車の外で電源が欲しいという場面で助かります。

フロント

引用:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1098767.html

リア

引用:https://car.watch.impress.co.jp/docs/news/1098767.html

USB接続端子

引用:https://tesdra.com/xbee-ketten

USBソケットは、インパネセンタートレーの左側のサークルパーツの部分にあります。ここにUSBソケットがあるとスマホの充電もしやすいので便利です。

 

クロスビーの支払い総額が、さらに50万円安くなる裏技とは?

『予算が足りない・・』
『値引き交渉が上手くいかない・・』
『ディーラーを回るのが面倒・・』
『車種比較する時間がない・・』
 
など、クロスビーが欲しいけど、
悩みは尽きないですよね・・
 
一昔前、スズキは値引きをしてもらいやすいメーカーでした。
しかし今は、一転してほとんど値引きをしてもらえません
 
さらにクロスビーは新型が発売されたばかり。
より一層値引きは難しくなりそうです。
 
『クロスビーの購入は一旦見送るか・・』
 
そう悩んでいるあなたに、
おすすめの裏技があります。

下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円
売却できることが多々あります。
 
最大10社の買取業者が、
愛車の買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。
 
一括査定サイトを使って、
車を50万円高く売ることができれば、
実質支払い総額が50万円安くなったのと
同じでことです。
 
『本当はMZの4WDを選びたい』
『3トーンルーフ、
最新のカーナビ、
他にもカスタムパーツをたくさんつけたい。』
 
一括査定を使って
車を高く売ることができれば、
叶えることができます。
 
愛車を下取りに出すと、
大損しますよ!
 

一括査定で車を買取してもらうまでの流れ

スポンサードリンク



こちらの記事も人気!-Recommend-