下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円で売却できることが多々あります。
 
一括査定サイトを使うことで、
最大10社の大手買取業者が、
買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。
 
あなたの愛車を、安い価格で
下取りに出すのはもったいないですよ。
 

スズキのクロスビーのオフロード性能はどれくらいなのでしょうか?

SUVとワゴンの特性をミックスしたクロスビーの走行性能に注目します。クロスビーの街乗り、高速など、通常の走行性能には定評があります。果たしてオフロードではどうなのでしょう?

また、クロスビーでオフロードを走行するのに適したタイヤについても紹介していきます。

スポンサードリンク

クロスビーのオフロード走行性能

引用:http://www.suzuki-accessory.com/xbee/HTML5/pc.html#/page/4

クロスビーのエンジンスペック

型式K10C型
種類
水冷4サイクル直列3気筒直噴ターボ
総排気量0.996L
最高出力:73kW(99ps)/5,500rpm
最大トルク:1
50N・m(15.3kgf・m)/1,700-4,000rpm
ボア×ストローク:73.0mm×74.4mm
圧縮比:10.0

車両重量が960kgということで、150N・mのトルクでも十分な加速性能を発揮することができます。駆動方式は2WDと4WDが選べますが、オフロード走行を考えるなら、4WDがオススメです。

4WDには4つの走行モードが用意されています。

クロスビーの4つの走行モード

  • スポーツモード
  • スノーモード
  • グリップコントロールモード
  • ヒルディセントコントロール

中でも、グリップコントロールモードとヒルディセントコントロールを使えば、ぬかるみや凹凸のある未舗装の道を走行するときに走行性能が向上します。

グリップコントロールモードはぬかるみにはまり、タイヤが空転するとブレーキを自動制御することで、滑りやすい路面で発進をサポートします。

ヒルディセントコントロールは、自動的に車速を約7㎞/hに保って走行できます。雪道や未舗装道路の急な下り坂でフットブレーキやエンジンブレーキを意図的に使う必要がありません。

オフロード走行にかかせない最低地上高

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/styling/

オフロードでは、凹凸にタイヤがはまったとき、車体が地面に設置しないように、最低地上高の高さが必要です。一般的には、最低地上高200mm以上が目安と言われています。

クロスビーの最低地上高は180mmです。合格ラインには達しませんが、この高さであれば、ある程度のオフロードなら走行できます。ただ、本格的なオフロードになると難しいといわざるを得ません

また、雪道の走行でも最低地上高の高さは重要です。東京でも100mmを超える積雪を記録することがあるため、都会に住んでいても、街乗りの車で雪道走行を想定する必要があります。

積雪があると、路肩に雪が小高く集まってしまう為、狭い道で離合するときには最低地上高の高さとコンパクトSUVとしてのクロスビーのサイズ感が適しています。

4WDの4つの走行モードにあるスノーモードを使うとより安全に雪道走行することができます。

スポンサードリンク

クロスビーのオフロードタイヤ

http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/styling/

オフロード走行に適したタイヤ

  • AT(オールテレーン)タイヤ
  • MT(マッドテレーン)タイヤ
  • HT(ハイウェイテレーン)タイヤ

ATタイヤは、オフロードとオンロードの両方で走れるように調整されたバランス型です。MTタイヤは泥道、砂利道、雪道などのオフロード性能を重視したタイヤ。HTタイヤは高速道路などの舗装された道路での走行性能を重視したタイヤです。

オフロードを走行するなら、ATタイヤかMTタイヤが適しているということになります。

しかし、クロスビーにぴったりなATタイヤやMTタイヤは現在のところありません。最低地上高の高さから見ても、クロスビーで本格的なオフロード走行することは想定されていないようです。

雪道や、オフロードを目一杯走りたいという人は、同じくスズキの人気オフロード車、ジムニーがオススメです。

しかし、どうしてもクロスビーでオフロードも走りたいという方には、オールシーズンタイヤがオススメです。

また、冬にほとんど雪が降らない地域では、オールシーズンタイヤならスタッドレスに変える手間も省けるので便利ですよ。

カーライフに合わせたタイヤを選ぶ

最近のタイヤの性能はどんどん良くなってきています。車の性能の向上に合わせてタイヤも進化しています。

そのため、カーライフに合わせたタイヤを選ぶことで、より優れた走行性能と燃費性能を発揮することができるようになります。

普段、舗装された道しか走らない、冬にもほとんど積雪がない地域で乗るのならHTタイヤの一択です。HTタイヤでも4WDなら、ある程度のオフロードなら走破することができます。

普段は舗装された道を走ることが多いけれど、ちょっとした泥道や雪道を走ることがある人はATタイヤにするのもありです。

また、自分のカーライフがきっちりと決まっていない。季節によって、オンロードもオフロードも走行するといった人にもATタイヤがオススメです。

どんなカーライフでも、バッチリと合格点をとってくれるオールラウンダータイプです。

日頃から、休みの日にはオフロードを走りたいという人はMTタイヤの一択です。タイヤが丈夫なのでパンクの心配が少なく、しっかりと地面をつかんで走行しすることができます。

また、HTタイヤと同じく、ある程度ならオンロードでも快適に走行することができます。

クロスビーのローンの支払いで悩んでいる人におすすめ
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

クロスビーの月々のローンの支払いを8,333円安くする方法とは?

 

クロスビーのアウトドア適応力の高さ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/styling/

クロスビーはコンパクトSUVということもあり、車高が1705mmあります。この車高は大型サイズのSUVと比べても遜色ありません。

室内空間も室内長2,175mm、室内幅1,355mm、室内高1,280mmとなっています。この室内空間は外寸では一回り大きいヴェゼル、ジュークと比べても大きいです。

アウトドアライフには、たくさんの荷物が必要になることが多いですよね。キャンプや釣りなら、テントやクーラーボックス、釣竿などが必要です。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/luggage/

クロスビーなら、後部座席まで倒せば大容量の荷室空間を確保することができます。また、ゴルフバック1つなら、後部座席を倒すことなく、横倒しでそのまま乗せることができます。

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/luggage/

趣味に使える時間もお金もない・・
そう悩んでいた私でしたが、
去年と比べて、趣味に使える時間が増えました!
 
1日2〜3時間で趣味に使える時間を増やす方法。

シートの撥水性

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/luggage/

アウトドアで意外と重要なのがシートの素材です。特に、最近では高級な革シートを採用する車が国内メーカーでも増えてきました。

カーライフがきっちりと決まっている人なら問題ないのですが、普通であれば、街乗りもするし、ロングドライブにも出かけるといった、いろいろなシチュエーションで車に乗ることの方が多いはずです。

そんなときに、泥よごれはもちろん、水が少しかかっただけでもシミになるようでは困ってしまいます。

ラゲッジスペースの防汚性能

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/xbee/luggage/

クロスビーの上位グレードのHYBRID MZの後席背面とラゲッジフロアは防汚加工されています。汚れを拭き取りやすい素材が使われていて、釣り終わりのクーラーボックスついた泥水がこぼれても簡単に拭き取ることができます。

趣味もいろいろ選べる今の時代、オールラウンダータイプの車を好んで選ぶという人も少なくありません。

ランドクルーザーやジムニーといったオフロード走破性に突出した車も魅力的ですが、クロスビーのように街乗りでも、オフロードでもどちらでも合格点をとる車は、時代のニーズにマッチしているとも言えそうです。

クロスビーの支払い総額が、さらに50万円安くなる裏技とは?

『予算が足りない・・』
『値引き交渉が上手くいかない・・』
『ディーラーを回るのが面倒・・』
『車種比較する時間がない・・』
 
など、クロスビーが欲しいけど、
悩みは尽きないですよね・・
 
一昔前、スズキは値引きをしてもらいやすいメーカーでした。
しかし今は、一転してほとんど値引きをしてもらえません
 
さらにクロスビーは新型が発売されたばかり。
より一層値引きは難しくなりそうです。
 
『クロスビーの購入は一旦見送るか・・』
 
そう悩んでいるあなたに、
おすすめの裏技があります。

下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円
売却できることが多々あります。
 
最大10社の買取業者が、
愛車の買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。
 
一括査定サイトを使って、
車を50万円高く売ることができれば、
実質支払い総額が50万円安くなったのと
同じでことです。
 
『本当はMZの4WDを選びたい』
『3トーンルーフ、
最新のカーナビ、
他にもカスタムパーツをたくさんつけたい。』
 
一括査定を使って
車を高く売ることができれば、
叶えることができます。
 
愛車を下取りに出すと、
大損しますよ!
 

一括査定で車を買取してもらうまでの流れ

スポンサードリンク



こちらの記事も人気!-Recommend-